ラブラドール・レトリバー|餌選び ドッグフードが合わない時の症状体験記

わたしの犬の飼いかた_イメージ 【ラブラドールレトリバー】ドッグフード
ゆったんについて
ゆったんプロフィール|世界一幸せなラブラドールの育て方「ゆったん」はラブラドールの女の子で2016年11月23日生まれ、2017年3月にわが家の一員になりました。このブログではゆったんの実際の体験を踏まえて記事を書いています。

こんにちは!

今回はドッグフードなどの餌が合わない時のゆったんの症状や行った対策について書きたいと思います。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

ゆったんのご飯は現在1日3回です。

2回でもいいみたいですが、わたしの昼ごはんの時に自分だけ食べてずるいという目をされるのが苦手で、3回にしています。

食べ物の恨みは怖いですからね。

あと、3回だと少しづつになるので吸収もよくなるとか。

少し手間ではありますが、罪悪感を感じないためにがんばって毎日3回にしています。

食べる前にはちゃんとグルグル回って儀式を済ませてからしか食べません。

可愛いですがヨダレが四方八方に飛びまくりです。

ところでゆったんはわが家に来るまではペットショップオリジナルのドックフードを食べていました。

わが家に来てからもしばらくはそのフードを食べていたんですが、コスパもよくなかったのでフードの切り替えを何度か試みました。

が、それがなかなかうまくいかず、すごく苦労しました。

もう本当に大変でした。

ラブラドール・レトリバーの子犬でも食べられるドッグフード探し

ショップオリジナルのドッグフードをずっと食べてきたゆったんでしたが、いざ変えようとなると何にしていいのかわからない。

そもそもドッグフードって合うものが犬種によって違うのかもしれない。

なんて思ったので色々探してみることにしました。

すると、子犬用のドッグフードだけでもめちゃくちゃ種類がある。

はっきり言って全然どれがいいのかわからない。

そして、どれが合うのかもわからない。

大容量パックを買って失敗するのは嫌だったので、とりあえず

  1. 少なめの容量
  2. コスパがいい
  3. 安心して食べさせられそう

この点に重点を置いて購入してみることにしました。

が、とにかくフードを変えた途端下痢しまくり。

ドッグフードの切り替えは除々に進めていくので、問題がなければ少量づつ元のドッグフードに新しいドッグフードを足していきます。

そして1週間くらいかけて切り替え完了となるはずなんです。

ゆったんははじめの2日くらいの量でもう下痢の兆候があって(ゆるくなっている)、3日には完全下痢に。

しかもまた他のものに変えても同じく下痢。

そして結局下痢が止まらず病院のお世話になりました。

もちろん診断は恐らくフードが合わなかったとのこと。

ごめんねゆったん。

恐るべしドッグフード。

ツライ思いさせてごめんね。

でも、そのツライ下痢のおかげでゆったんの合わないものが何となく分かったのです。

ラブラドール・レトリバーの子犬でも下痢しないドッグフードを探す

ゆったんに合わないもの。

それは、なんと!

チキンでした!!!

よくよく考えるとあげたドッグフード全般にチキンが含まれていたんです。

チキンといえばささみ。

ささみといえば犬のおやつの定番ですよね。

でも、ささみのジャーキー食べた時も同じように下痢したんです。

はじめは慣れない物食べたせいかと思ってたんですけど。

さすがにずっと続くと違うな、と。

ということでゆったんの食べられるドッグフードはチキンの入っていないドッグフードに限られることに。

ホームセンター取扱いのドッグフードだとほとんどがチキンが入っているフードだったんですよね。

なので、ネットでよさそうなドッグフードを探してみることにしました。

プレミアムドッグフードはラブラドール・レトリバーの子犬に合うのか

プレミアムドッグフードやスーパードッグフードと呼ぶ人もいる、無添加だったりアレルギーに配慮したりの安心や品質が売りのお高めのドッグフードを一通りみてみることにしました。

本当に下痢が治ってくれたら何でも買うよ(ちょっと高いけど)

と藁をもすがる気持ちで探しました。

周りの犬飼いさん達も

他の飼い主
(プレミアムドッグフードを)買ってるよ!

と言っていたので気になってました。

よさそうだと思ったのは、アランズ ナチュラルドッグフード

チキンはもちろん入っていなくて、ラム肉が主成分のよう。

しかもそのラム肉。

人間が食べられるものを使っているそうで。(贅沢)

無添加素材でアレルギーにも対応しているのですごく魅力でした。

何と言ってもホームページに載っている口コミが評価が高かった。

でも、『生後7ヶ月から』と。

残念ですがゆったんはまだ4ヶ月。

そんな理由で見送りに。

7ヶ月になったら試そうかな。

【追記】

7ヶ月を超えたのでアランズ ナチュラルドッグフードを購入してみました。

こちらに体験談を書きましたので読んでみて下さいね。

ラブラドール・レトリバー|アランズナチュラルドッグフードをお試しで購入して食べさせた感想

2018.09.23

この他にも、プレミアムドッグフードはよさそうなものでも「チキン」が含まれていることが多かったです。

他にもイギリスのトップブリーダーが開発したというネルソンズドッグフード、主原料国産のマルチバランスドッグフードなどもよさそうでしたが全てチキン入りでした。

結局、チキンが合わない子犬が食べられるプレミアムドッグフードを見つけることはできませんでした。

チキンの食べられないラブラドール・レトリバーの子犬でも大丈夫なドッグフード

今の年齢でのプレミアムドッグフードが厳しいことが分かったので、今度は「低アレルゲン」を売りにしているフードを探しました。

現時点でアレルギーなのかはわかりませんがチキンで下痢するくらいなのであまり色んなものが入ってないほうがいいな、と思ったので。

でも、なかなかわからず、同じくチキンが駄目な犬をお持ちの方におすすめを聞きました。

難しいのはラムとか書いてあっても、チキンが入っていたものもあったこと。

でも、これらはチキンは入っていませんでした。(購入の際は一応確認してみてくださいね。)

そして、今回は森乳サンワールド ドライフード スーパーゴールド フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用 低アレルゲンフードを選びました。

これがまさに救世主!

子犬もOK。

そしてもちろんチキンは入っていません。

低アレルギーなのも安心。

肉ではなく魚が入ってます。

フードの大きさ形はこんな感じ。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

食いつきも悪くないし、ガツガツ食べます。

そしてお魚の匂いでドッグフードくささはやや少なめかも。

ちなみにドッグフードの量は4ヶ月で8kgのゆったんは1日275g。

これを3回に分けてあげています。

でも10kgになったら380gなので、段階的に増やしていってもいいかも。

これに切り替えてからゆったんは下痢どころか超快便ちゃんへと変化。

バナナのようなウンチになりました。

ここでドッグフード探しの旅はひとまず終了。

体臭には効いてないようですが、涙やけは減りました。

ゆったんにはドンピシャだったようです。

ドッグフード選びって本当に難しいです。

一度はプレミアムドッグフードを与えてみたかったんですが、それはもう少し先にとっておきます。

もし、わからないことや聞きたいことがあれば下記からお気軽にお問い合わせくださいね。

 

他にもおすすめのグッズをこちらで紹介しています。

ラブラドール・レトリバーは首輪よりハーネスがおすすめなのか?(画像付き)

2017.04.06