ラブラドール・レトリバーをペットショップで購入するメリットとデメリット(体験談)

犬を迎えた時の体験談|世界一幸せなラブラドールの育て方 【ラブラドールレトリバー】飼い方
ゆったんについて
ゆったんプロフィール|世界一幸せなラブラドールの育て方「ゆったん」はラブラドールの女の子で2016年11月23日生まれ、2017年3月にわが家の一員になりました。このブログではゆったんの実際の体験を踏まえて記事を書いています。

こんにちは。

今日はラブラドール・レトリバーのゆったんをわが家に迎えた時の体験談を書きたいと思います。

 

犬が欲しい!!

そんなことをわが家が思い立ったのはちょうど2017年が始まったばかりの頃。

来月に一軒家に引っ越すことも決まっていて、 マンションに比べると断然犬を飼いやすい環境になるということもあったのでマイホームに犬がいる暮らしに憧れたのでした。

 

犬が欲しいと思ってしまったらもう最後。

頭の中が、

犬、犬、犬!!!

になってどんどん後戻りできなくなりました。

その勢いのまま犬種は? というところまで旦那と話が進み、

ラブラドールかゴールデンがいい!

と意見が一致。

結婚当初からラブやゴールデンの大型犬を飼うのが夢だったにも関わらず、 ずっとマンション暮らしだったために「小型犬に限る」 というマンションの規約のせいで叶うことのなかった大型犬との生活。

幸い旦那も犬好きで同じ夢を持っていたのでその方向で進むことに。

ラブラドールのほうがゴールデンより毛が抜けないからラブラドールにしようよ!

でも、そんな浅はかな考えは後々間違っていることに気付かされるのだけれど…。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

ラブラドール・レトリバー|毛が生え変わる換毛期の時期と抜け毛のしくみを調べてみた

2018.09.05
ラブラドールの子犬 - わたしの犬の飼いかた

そんなこんなでわが家のラブラドール探しは始まったのでした。

ブリーダーかペットショップか悩む

ラブラドールに限らず、ブリーダーさんから購入するとやっぱり親犬が分かったり、 しっかりとした環境で育っているので安心という人も多いですよね。

わが家もそう思ってました。

なので、初めはブリーダーさん探しでネットを検索しまくりました。

でも、検索を進めていくと色々な問題点がでてきたのでした。

問題点
  1. ブリーダーさんがなかなか近くにいない。
  2. 希望の子犬の出産時期が希望の時期に合わない。
  3. 血統がよいのはもちろん分かるけれど高い子が多い。

1のブリーダーさんがなかなか近くにいない。

2については引っ越しの間近、もしくは引っ越し直後に やっぱりどうしても欲しいという気持ちがあったので、 そのバタバタな時期に遠出はしにくい。

厳しいということで問題に。

2の希望の子犬の出産時期が希望の時期に合わない、 というのも1同様欲しい時に欲しいという気持ちが強かったので問題に。

3の血統がよいのはもちろん分かるけれど高い子が多いについての問題は家庭の事情もありですが、同じ生命で値段の高い安いの基準がよくわからなかったということが大きいかも。

これらはあくまでわが家の問題点なのですが、こんな理由からラブラドールのペットショップ購入も視野に入れ始めました。

運命の出会いは10件目のペットショップで

ブリーダーからの直接購入をひとまず諦め、それならば!とペットショップへ。

ペットショップって普段そんなに気にしていなかったので気づかなかったけれど、 うちの近所だけで何件あるのよ!?というくらいたくさんありました。

うちは地方都市なので田舎なんですがね、それでもたくさんありましたよ。

「○○市 ペットショップ」

これだけでずらーっと出てきます。

そして、検索したペットショップを片っ端から攻めていきました。

ただ、世は小型犬ブーム!!

チワワやジャック・ラッセル・テリア、ミニチュアダックスには 絶対どの店でもお目にかかれるのだけれど、

大型犬がいなーーい!!

数件行って、やっと出会えたのが男前のシベリアンハスキーくんでした。

そのまま何件も探していくうちにラブラドールやゴールデンの子にも会えたのですが、 いまいちピンとくる子がいなく、そんな気持ちで探し続けること1ヶ月。(途中中だるみあり)

とうとう運命の出会いが訪れたのでした。

運命の出会いの後のしばしのお別れ

そこははじめて行ったペットショップでした。

事前にネット検索をしていたのでラブラドールがいることは知っていたのですが、 すぐ決める必要はないし、他のお店も見るつもりで何となく行ったお店。

「まあ、気長に探そうよ。」なんて旦那の励まし?もあったので、気楽に入ったその店だったんですが。

とうとう見つけてしまいました。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

即決!

タレ目で上目遣いの視線。

太くてずっしりした脚。

もうとにかく全部可愛くて一度抱っこしたらもう取り返しつかなくなりそうで、「ちょっと一度他の犬も見て冷静になろう。 」と思ってその場を離れて戻ってくると、何故か旦那がもう抱っこしてました。

私は我慢してたのに…。

その後無事抱っこさせてもらい、 緊急家族会議がその場でひらかれ、無事その子を迎えいれることが決定!!

が、愛しの子は私たちが覚悟を決めた直後に原因不明の下痢に襲われたのでした。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

わたしの犬の飼いかた_イメージ

 

ペットショプの定員
お迎えが決まると突然おなか壊す子って 意外と多いんですよ。 ちょっと様子見させてもらうので 今日連れて帰ることはできないですねぇ…。

と店員さん。 

連れてかえることができない?今日の夜はどうやって寝ようとかもう相談してたのに。

肩透かしをくらった気分でしたが、愛しの子の健康のため泣く泣くお迎えを後日に設定しました。

 

相談の結果、お迎えは1週間後。

そうしてやきもきしていた1週間が終わり、晴れてゆったんはわが家の一員になったのでした。

お迎えしてから数日はケージが間に合わず、ダンボールハウス暮らしのゆったんを是非みてください。

ペットショップでラブラドール・レトリバーをかうメリット

ここまで書いてきて、ペットショップでラブラドールをかうメリットを私なりにまとめました。 参考程度にどうぞ。

メリット1 留守番ができる

ペットショップにいる時、犬たちは必要な時にしかケージの外に出ていません。

そしてショップには当然営業時間があるわけです。

営業時間が終わると、犬たちは真っ暗な中ケージの中で大体1匹づつ寝ているそうです。

ペットショップの店員さんにも

ペットショプの定員
夜は真っ暗にして寝させてあげてくださいね、真っ暗になれているので 

と言われたくらいです。

それがいいかは置いておいて、ゆったんも 人がいない状況に慣れているので、お家にきた当時から留守番もパニックになりませんでした。

寝る時の暗闇も平気です。

これってお仕事している方やお出かけが多いお家にはけっこう重要なんじゃないでしょうか。

慣れているとはいえ留守番させるのは今でも心配で寂しいし心苦しいです。(親バカ)

メリット2 欲しい時に気に入った子をすぐに連れて帰れる

まさしく、今回はこれでした。

店頭にいる子なので気にいったらすぐお家に連れて帰れるんですよね。

ゆったんは下痢で1週間の待機をくらいましたが。

そして、行くペットショップは大体近所ですよね。

何かあった時にもすぐ行けることもメリットかも。

うちは今まで食べていたドックフードが ペットショップオリジナルでその店にしか売っていなかったので、 そういったことでも助かりました。(すぐにフードを切り替えられない)

本音は「そんな買いにくいドッグフード食べさせないで」と思いましたけど。

メリット3 アフターサービスがある

ペットの健康保険

購入時にペットの健康保険に入りたい人はペットショップで保険に入る事ができます。

自分ででももちろん入れますが、保険の説明を受けられるのはメリットかもしれません。

うちもとりあえずアニコムの7割負担の保険に入りました。

ラブラドール・レトリバー|犬のアニコムペット保険はおすすめできるか(体験談)

2017.08.21

ラブラドールって誤飲も多いらしいし、何かと不安で。

今後も継続するかは状況しだいですね。

ただ、大型犬って保険料高いんです。

恐るべしラブラドール。

生命保証

あとは、生命保証です。

ペットショップ独自でやっている保証がほとんどですが、うちの保証は保証料数万円で犬が何年以内に死んでしまったら同等のワンコを引き渡すというものでした。 うちの場合は6万円ちょっとで3年間の保証でした。

ただ、その子の換えなんて絶対にいないですよね。

うちも念のために購入時にしか入れないのでその保証に入りましたが、 元気だし、今ではゆったん以外の子は考えられない。

ちなみにブリーダーさんでは生命の30日保証をしているなど独自の保証があるところもあるようです。

ゆったんずっと元気でいてね。

専属動物病院

そして、ペットショップの専属の動物病院があってそこでは予防接種やフィラリアの予防薬が会員価格になりました。

意外と予防薬なんかは費用がかかってくるのでこれはけっこう助かりました。

ものによっては半額くらいのものもありました。

ちなみにはじめは、なんか違う薬なんじゃ?と少し疑っていましたが近所の動物病院と製品は同じでした。

動物病院ではなく併設サロンも会員価格で利用できるみたいです。

ただ、通常の診察は近所の動物病院、予防接種や予防薬は専属動物病院と ダブルで行かなければいけないのが面倒です。

ペットショップでラブラドール・レトリバーをかうデメリット

お次はペットショップでラブラドールをかうデメリットです。

これは現段階でもかなり悩んでいることなので絶対に見てほしいです。

デメリット1 食糞が治らない

ゆったんは3ヶ月までペットショップにいました。

その長い期間、ケージ内でウンチをして毎回すぐに処理してもらえていなかったんでしょう。

そりゃあれだけのワンコがいたらすぐは無理ですよ、 自分の家ですら気づかないときがあるんだから。

普通に何の抵抗もなく、自分のしたウンチを食べてしまいます。

一番はじめに食糞に気づいたときは、 もうビックリでした。

「ウンチ食べてる!!」とパニックになりましたが、慣れってこわいです。

今では、また食べちゃったのね。みたいな感じになってきました。

ただ、食糞は自然界では別に異常でもなんでもないようです。 おやつ感覚なのか、摂取できなかった栄養を再度とろうとしているのか…。

でもどっちにしても、その口でペロペロは嫌!!! 

気づいた時には歯ブラシでとりますが、ウンチがめっちゃつきます。

ワンコによって食糞をしない子もいると思いますが、 私の友人もペットショップでかったチワワの食糞で悩んでました。

なのでペットショプ期間が長いワンコは特にそういう傾向があると思っていたほうがいいかもしれません。

食糞についてはネタがつきないのでまたじっくり書きますね。

デメリット2 子犬の親を知らない、どんな人が育ててきたのか知らない

生後1ヶ月ほどでペットショップにきたゆったん。

当然親といた期間なんてわずかです。

兄弟とも早くに離れ離れになっているので、犬社会をあまり知りません。

犬を怖がるというのもこの影響もあるのかなーとも思います。

そして、私達も当然ゆったんの親、兄弟を知りません。

血統書からお母さんが黒ラブ、お父さんがイエローだっていうのは分かりましたが、 親のことを知らないということは親の大きさが分からない=将来ゆったんがどれくらいの大きさになるかがわからないんです。

また、ブリーダーさんに会ったことがないのでどんな人かは実際にはわかりません。

こういう点はやきもきしながらゆったんの成長を見守っています。

ラブラドール ブリーダーの評判を探す

ゆったんを迎えると決めてからゆったんの載っているショップのホームページからゆったんの生まれたブリーダーさんの名前をみてそういうブリーダーさんなのかを検索しました。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

繁殖者というのがブリーダーさんの名前になります。

運良く情報があって、今までそのブリーダーさんから直接犬を迎えられたかたの口コミでそのブリーダーさんにところは清潔な犬舎で、その方も親切な方だという書き込みを見つけたのでとりあえずは安心してゆったんを迎えました。

ショップによってはどのブリーダーさんから来たのか載っているので、 もし気になったらお迎えする前に調べてみるのもいいと思います。

他にもペットショップでラブラドールをかうメリット、デメリットはあると思いますが、 今回のこの経験が今後ラブラドールを飼いたい人の参考になれば嬉しいです。

ペットショプから今回お迎えしたことは正解だったのかどうかは正直まだ わかりません。

ブリーダーさんから直接お迎えしたわけではないので比較はできません。

ただ、確実なのはどこからお迎えしても、(例え食糞しても…)かわいくてたまらない存在になりますよ

わたしの犬の飼いかた_イメージ

 

興味がある方はこれらもあわせて参考にして下さいね。

ラブラドール・レトリバー|値段(価格)の差は30万円以上?違いとは?

2017.03.25

ラブラドール・レトリバー|ラブラドール・レトリバーのケージ(サークル)の必要な大きさと体験談

2017.03.15

 

もし、記事を読んでもわからないことや聞きたいことがあれば下記からお気軽にお問い合わせください。