ラブラドール・レトリバー|避妊・去勢手術の費用と抜糸までの体験談(画像付き)

わたしの犬の飼いかた_イメージ 【ラブラドールレトリバー】避妊・去勢手術
ゆったんについて
ゆったんプロフィール|世界一幸せなラブラドールの育て方「ゆったん」はラブラドールの女の子で2016年11月23日生まれ、2017年3月にわが家の一員になりました。このブログではゆったんの実際の体験を踏まえて記事を書いています。

こんにちは!

今回はゆったんの避妊手術の費用と抜糸までの体験談を書きたいと思います。

やっとゆったんの抜糸の日がやってきました。

ラブラドール・レトリバー|避妊・去勢手術の費用と抜糸までの体験談(画像付き)

2017.06.16

ここまで本当に長かった。

手術後1日目はあまり元気がなくて心配していたゆったんですが、1週間たってこんなに元気になりました

わたしの犬の飼いかた_イメージ

手術後2日目から今日まで少しづつ普段通りのゆったんになっていったような気がします。

もちろん、ご飯もモリモリ食べてるから回復も順調だったのかも。

久々の病院はどうだろう。

やっぱりちょっと怖がるかな。

そんな心配もしながらゆったんと病院に向かいました。

ラブラドール・レトリバー 避妊手術後の抜糸

病院の前に着くと、ゆったんは意地でも病院に入らない(笑)

ということで抱っこで病院に入って受付をすませました。

16kgといっても抱っこはやっぱり重い!

待合室ももちろん抱っこ。

全然どこにも行こうとしない。

やっぱりまだ怖かった記憶があるのかなー。

そして、ゆったんが呼ばれて診察台にのせると、
「傷口きれいになっているからこのまま抜糸しますねー。」
とその場で抜糸が始まりました。

あっという間におしまい。

ゆったんは抜糸されたことも気づいてないような感じ。

ラブラドールの中には自分で糸を食べちゃって抜糸するツワモノもいるとか(笑)

抜糸されて術後服も脱いですっきり顔で家に帰るゆったんでした。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

やっぱ糸があるとひきつったりして気になってたのかな。

めちゃくちゃ走り回って元気いっぱいでした。

ここでようやく本当に安心。

やっと全部終わった感じでしたね。

ちなみに抜糸した後のゆったんのお腹の傷はこんな感じです。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

けっこう傷跡が大きくて痛そうに見えます。

そして、その部分にまだ毛がないからさらに直に床とかに触れちゃうから大丈夫なのかなー。

早く毛が生えてほしいな。

時期が暑い時期でよかった!

これ冬だと絶対寒そう…。

 

 

ラブラドール・レトリバー 避妊・去勢手術費用は保険適用外でいくらかかるか

ここで、今回避妊手術にかかった費用をまとめてみました。

今回ゆったんの避妊手術にかかった費用はもちろん保険適用されません

病気とかじゃないと保険は適用にならないんですよね。

今回かかった費用は、血液検査3,000円手術代27,000円30,000円

そしてエリザベスウェアで3,900円

合計で33,900円

消費税を入れて36,612円でした。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

実はもっと高いと思っていたので思っていたより安いという印象でした。

病院によっても費用は違ってくると思います。

今回は1泊でしたが2泊のところや日帰りのところもあるみたいです。

そして、今回ゆったんの体重が16kgだったので費用も中型犬扱いだったようです

そして、血液検査ですが、項目はこんな感じのものを検査しました。

わたしの犬の飼いかた_イメージ

何の問題もなかったので今回の血液検査はこのような9項目でしたが、何かあったらもっと多くの項目の血液検査をしたようです。

当然費用ももっとかかってくると思います。

今回の避妊手術は無事終わったわけですが、やっぱり手術にはリスクがつきものなので抜糸までは色々と心配がつきませんでした。

ゆったんも手術して何かが変わったわけでもなく、普段通りのゆったんです。

でも、人間の都合で痛い思いをさせてしまったのには変わりないので、その分いっぱいの愛情をそそいであげたいと思います。

あとはこの選択をしてよかった、と将来思えればいいな。

 

この他にもゆったんの実際の体験談がありますのでぜひ読んでみてくださいね。

ラブラドール・レトリバー|簡単! 月1回のノミ・ダニ・フィラリア予防薬の個人輸入のやり方

2018.08.01

もし、記事を読んでもわからないことや聞きたいことがあれば下記からお気軽にお問い合わせください。